プロジェクト「The State of Thermal」

71% の技術者が利用中の解析ソフトウェアに何らかの不満を持っているにもかかわらず、60%は3年以上同じツールを使い続けています。

このレポートでは、117人の熱を専門とする技術者を対象に「エンジニアのエンジニアの熱流体解析(CFD解析)に対する見解」、「エンジニアから見た解析の難しさ」や、彼らが「開発を支援する適切なツールを採用しているかどうか」などを調査し、技術者の経験をまとめています。彼らの回答を通じて、2017年の熱流体解析(CFD解析)の変遷を読み解くことができます。

パンフレットをダウンロード


 

The State of Thermal - Image

 


6SigmaETに乗り換えるべき理由

6SigmaETは、さまざまな電子機器のCAD形状やPCBデザインの詳細な読込み、グリッド生成やより高精度な解析を、卓越した速さで実行できます。それを証明したのが、Rohde & Schwarz社が独自に実施した、6SigmaETと他社ソフトウェアの比較調査でした。

製品情報を見る

 


Rohde & Schwarz 社が6SigmaETに乗り換えた理由

12ケースのうち7ケースは、モデルを大幅に簡易化しても他社ソフトでは解析できませんでしたが、6SigmaETでは解析できました。

検査・測定機器などで有名なRohde & Schwarz社は、業界内で主要な熱解析ソフトと6SigmaETの比較を行いました。

詳細を見る

Why Rohde & Schwarz Made the Switch - Image

 

さあ、6SigmaETを体験しよう

今日、電子機器の設計において熱管理は非常に重要です。
適切な熱管理は、機器の「性能低下の防止」、「信頼性の向上」、「安全性に関する問題の回避」につながります。

 
 
 

 

 

6SigmaETをもっと知ろう

6SigmaETは、受賞歴のある熱流体解析(CFD解析: Computational Fluid Dynamics)ツールです。
電子機器業界向けに開発されており、熱流体解析(CFD解析)を使って電子機器の高精度なモデルを作成します。

Thales

Thales社独自の調査

Thales社独自の調査において、6SigmaETが優れたパフォーマンスを発揮しました。

ブログを見る

 

Features Icon

機能

6SigmaETの高度な機能を使うと、モデルの設計、解析、分析をより短時間で行えるようになります。

機能を見る

 

ATS case study

適用事例

Future Facilitiesのソフトウェアは、熱的性能の最適化を実現し、市場投入までの時間を短縮します。

事例を見る