6SigmaET リリース15について

6SigmaETは、市場で成長著しい熱流体解析ソフトウェアです。その理由は、「電子機器業界に特化した開発」にあります。私たちは、お客様が熱設計の課題をより簡単に解決できるよう、自動化機能に優れた高性能かつ高精度なソリューション開発に努めています。この目標の実現に向け、リリース15では大幅な機能拡張を行いました。

今までにない分析・評価機能、企業間で連携しやすい、より良い熱設計環境を
6SigmaET リリース15がお届けします

リリース15をダウンロード       お問い合わせ

拡張ビュー

  • モデルの操作ならびに表面温度プロットが60fpsで表示されるようになり、これまでより実物に近いグラフィック表示で、モデルを解析できるようになりました。

  • 表面温度プロットの読込みが、今まで以上に早くなりました。

拡張表示 - Image

液冷の最適化 - Image

液冷の最適化

  • 複雑な液冷装置が短い時間でモデル化できます。

  • 1Dネットワークと3Dモデルを完全に連携できます。

マシンのGPUを利用する熱放射の計算 

  • GPUを使って熱放射をより素早く計算することができるソフトウェアとなりました。

  • レイトレーシング手法を使い、精度の高い、実物に近いモデルが作成可能になりました。

マシンのGPUを利用する熱放射の計算 - Image

作成・共有が簡単なレポート機能 - Image

作成・共有が簡単なレポート機能

  • 画像の書出し、テキストならびに表をMicrosoft WordならびにGoogle Docsで直接開けるフォーマットでエクスポートできます。

  • 既存のテンプレートを使い、レポート作成の時間を短縮できます。

自動化機能で時間削減

  • 6SigmaCommanderによるモデル作成とポスト処理の自動化によって設計に費やす時間をより多くとることができます。

  • サードパーティの最適化ツールやAIを用いたシステム等を活用して、設計プロセスを加速化します。

6SigmaCommander - Image

リリース15の詳細については、こちらのパンフレットをダウンロードしてください。
 

資料をダウンロード

リリース15のダウンロードはこちらから

リリース15をダウンロード       無料トライアル